MENU
一人暮らしの豆知識

【2020年】一人暮らしでゴキブリを退治できない人必見!安全なおすすめ対処方法!

一人暮らしをした時に困ることは多々ありますが、ゴキブリが出た時は本当に困ります。誰かが処理してくれるわけもなく自分がやらなきゃいけません。怖いので助けて欲しいですが、自分で退治しなくてはいけません。そこで今回は一人暮らしでゴキブリが出た時の安全な対処法今すぐ退治したいけど準備がない場合の対処法をご紹介します!天敵なGを二度と見ないようにしましょう!早速出た場合の駆除方法からご紹介します!

※ゴキブリの画像はないので安心して下さい。

緊急時も必見!ゴキブリを簡単に駆除できる方法9選!

ゴキブリの対策は事前に準備が必要です。そんな時に買っておくといいオススメの商品をご紹介します。

また準備していない場合の緊急時、代用できるものもご紹介します!

【事前準備系】効果バツグン!ゴキジェットなどのスプレー系殺虫剤!

このタイプは実際に出現した際に使用するものです。特徴はその噴射威力と即効性です。そして、ノズルは長く少しだけゴキブリと距離を取れるのも魅力です。またアースジェットなどゴキブリ以外にも効くタイプはありますが、断然ゴキブリを押している商品がおススメです。その即効性が違います。また瞬間冷凍タイプのスプレーもあります。しかし効果は動きを止めるだけですので、最終的に手を加える必要があるそうです。

スプレー系殺虫剤のメリットとデメリット

メリット

  • 実際に出現した際には最適
  • 噴射力と即効性がすごく退治できる確率は高い

デメリット

現れたゴキブリにしか効果がない。(上記のスプレーの真ん中は待ち伏せ効果あり)

みんなの声

【事前準備系】『見ずにやれる』ホウ酸団子

ゴキブリ退治ではお馴染みのホウ酸団子です。置くだけでゴキブリが食べて脱水症状を起こさせて倒すというもの。ゴキブリの発育繁殖を防ぐことができます。

ホウ酸団子のメリット・デメリット

メリット

  • 値段が安い
  • 置くだけでいいのでゴキブリを見ない間に倒せる

デメリット

  • ゴキブリの卵には効果がない
  • ゴキブリ本体にしか効果がないため糞や本体の2次活用ができない。
  • 死体を見る可能性がある

みんなの声

【事前準備系】『評判最強のすごいやつ』ブラックキャップ

ゴキブリ退治アイテムでは比較的新しい商品ですがその脅威の威力に評判がすごいのです。本体にも効く他、死体や糞、卵にまで効くのでその家から根こそぎいなくなります。Amazonのゴキブリ退治アイテムでベストセラー1位になっているのもうなずけます。

商品説明にある「7つの効果でしっかり効く」その詳細は下記です。

  • 1)置いたその日から効果が現れる速効成分フィプロニルを配合で餌を食べたゴキブリを速効退治、
  • 2)餌を食べたチャバネゴキブリが持つ卵にも効く
  • 3)薬剤に対し抵抗力を持ったしぶといゴキブリにもしっかり効く。もちろん大型ゴキブリも速効退治。どんなゴキブリにも効く
  • 4)巣に潜むゴキブリにも効く。餌を食べたゴキブリはもちろん、そのフンや死骸を食べたゴキブリも駆除。巣の中の幼虫や他の成虫もすばやく巣ごと退治
  • 5)安心して餌を食べられる黒色容器。ブラックシェルターの暗闇と、適度な隙間でゴキブリが警戒しにくい。
  • 6) マルチエントランス容器。3つの入り口で、360度どこからでもゴキブリを誘い込む
  • 7)部屋中くまなく置ける12個入り。たくさん置くことでゴキブリの殺虫効果がアップ。

商品紹介より:http://www.amazon.co.jp/ブラックキャップ-アース製薬-12個入り

ブラックキャップのメリット・デメリット

メリット

  • 本体以外にも卵、餌を食べたゴキブリの糞や死体など連鎖的に駆除可能
  • 巣の中を壊滅させることができる
  • 置くだけで見ない間に倒せる

デメリット

  • 死体を見る可能性がある

みんなの声

【事前準備系】一斉に家の中のゴキブリ退治!バルサン!

部屋全体にその威力をまくことができるとして、最強の名をほしいままにしてきた「バルサン」。現在では火災報知機に引っかからない煙の出ないタイプも発売されているとの事です。またダニやノミにもついでに効くので衛星害虫駆除には持って来いです。

バルサンのメリット・デメリット

メリット

  • 一度で部屋に潜むゴキブリを退治できる
  • ゴキブリ以外の衛生害虫(ノミやダニなど)にも効く

デメリット

  • 部屋を出ないと
  • 身の回りのものに煙や霧などがついてしまうので準備や後片付けが面倒
  • 死体を見る可能性がある

みんなの声

;

【緊急時系】洗剤で窒息死

ゴキブリは全身に空いた無数の穴から空気を取り込むことで呼吸を行っています。その穴は空気中の水分で塞がる可能性があるため、全身を油で覆うことで水分をはじき、穴が塞がることを防いでいます。そこで油を洗い流すとゴキブリは窒息死します。それに適しているのが食器や洗濯用のアルコール系洗剤です。

洗剤系退治のデメリット

  • 倒すまでに時間がかかり逃げられる可能性がある。
  • 床が汚れる
  • 割と近くまで寄る必要がある

【緊急時系】お酒をかける

意外かもしれませんがお酒にも殺虫効果があります。普通のアルコールにもあるので当然といえば当然ですけど。ゴキブリはアルコール度数50℃以上のお酒をかけると即倒せます。しかし、通常のウィスキーでも40度から50度程度。ですので自宅にあるのでは賄えない可能性があります。50℃以上のアルコールは「スピリタス」(96度)や沖縄の焼酎の「どなん」(60度)あとは「ロンリコ」(75度)などがありますがあまり家にはないものが多いですね。

お酒をかける方法のデメリット

  • 常備していない可能性がある
  • 床が汚れる
  • かけるので割りと近くまで寄る必要がある

【緊急時系】熱湯をかける

kettle-653666_1280

ゴキブリは夏場に出現するのですが、暑すぎるのも苦手です。温度が50℃以上だと気絶し、70℃以上だと即死します。ですので沸騰したお湯をかけるとすぐに倒せます。卵にも効果があります。

お湯をかけるデメリット

  • 自分にかかった場合やけどする可能性がある
  • 壁や床が材質によっては変色する可能性がある

【緊急時系】スリッパでドーン

slippers-704705_1280

コレができないから困って入るとは思うのですが一番確実でリスクの少ない方法です。スリッパの他丸めた新聞紙や雑誌等で物理的に仕留める方法です。

スリッパでやるデメリット

  • 近づかなくてはならない
  • 力を入れ過ぎると潰れて汚れてしまう

【緊急時系】掃除機で吸う

掃除機で直接吸ってしまうやり方。吸引されてゴミパックに到達するまでの衝撃でゴキブリは一時的に気絶します。しかしあくまでも気絶するだけなので、時間がたてば復活します。ですので吸った後迅速にゴミパックをゴミ袋に入れ捨てる必要があります。

掃除機のデメリット

  • 気絶させるだけで倒せない
  • すぐに処理をする必要がある

その他の代用品

その他は消毒用エタノールをかける方法や原液の漂白剤をかけるなどがあります。水廻り以外では使いにくいですが一つの対策として。

個人的オススメ方法ランキング!

今回ワタシがおすすめする方法をランキング形式でご紹介します。事前準備編は実際に効力がすごかった物です。緊急時編は恐怖心が少なく即効性を基準にしています。

※クリックするとページ内の説明箇所に飛びます。

事前準備編

1位ブラックキャップ

2位ゴキジェットプロ

3位バルサン

緊急時系編

1位熱湯をかける

2位アルコール除菌剤(お酒ではないですが近いため)

3位スリッパなどの物理攻撃

※洗剤は即効性がなくすぐに熱湯をかけてしまったため、あまり評価できない結果となってしまいました。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。今回は一人暮らしの天敵、ゴキブリの退治方法に関してまとめました。この時期は奴らが現れはじめるので、今やると効果が抜群です。実際に一人暮らしの夏場は高層階でない限りどこからともなく現れます。(どこからきてるんでしょうかね)

そこで一番なのは事前準備をしておくことです。特にブラックキャップは非常に強力なので置いておくことをおすすめします。また準備がない状態では熱湯がいいと感じましたので試してみてはいかがでしょうか。